働き方支援

Work style Support
 

働く環境を知る
TOP | 働く環境を知る | 働き方支援

すべての社員が仕事と子育てを両立する。 

総務人事部長から


子育て世代への働き方支援の考え方。

豊和工業では、入社した社員がやりがいを持って長く働き、会社に貢献してもらえるように、新入社員のうちから育成制度やその他の教育制度で能力の伸長を図ることができるように促していますが、せっかく成長し、戦力として期待できるようになった社員が、子育て等を理由に退職することはぜひとも避けたいと考えています。そのため、育児休業制度はもちろんのこと、子育て世代への短時間勤務制度や年次有給休暇の半日取得制度、また残業をした場合の代休取得等、柔軟な働き方ができるようにしています。
 
育児休業制度については、今のところ女性社員のみの取得実績ですが、出産・育児の対象となる女性社員の取得率と職場復帰率は100%です。男性社員についても、先ほど挙げた柔軟な働き方や残業への配慮等を行うことで、支援を必要とする社員への対応を行っています。また、当社は原則転勤のない会社です。仕事と家族の成長や状況に合わせて、家庭とのバランスを取った生活のリズムを作りやすい会社だと思っています。私自身も子どもが幼いころは、妻と協力しながら柔軟な働き方を行う中で子育てに協力してきました。今後は、より柔軟に子育て世代が仕事と家庭の両立ができるよう、年次有給休暇の時間単位での取得や、短時間勤務の適用拡大などの施策を取り入れていきたいと考えています。

若手社員の声


「家庭」と「仕事」の両立

豊和工業にも子育てをしながら短時間勤務制度を利用して勤務している方々がいます。やはり、小さなお子さんがいると、病気や保育園・学校などの行事でお休みされることが多いので、だからこそ、日々の業務の作業効率が上がるよう工夫しながら働いていらっしゃいます。また、職場内での連携が良く取れているため、急なお休みの時でもお願いできるよう、日頃からコミュニケーションを取り、助け合いながら勤務されています。そんな先輩方の働き方を見ていると、私たちも「育児」と「仕事」の両立が実現しやすい会社だと感じています。

女性の働き方

入社当初は、男性社員が多い会社ということや、製品についての知識もないため不安に思いましたが、すぐに解消されました。なぜなら、新入社員育成制度に則った教育があったからです。また、豊和工業には管理部門・営業部門・設計部門・生産部門のすべてが同じ敷地内に集約されているので、困った時はすぐに確認できたからです。それを繰り返すことで、知識として蓄積でき、年数と共に自分の成長を感じています。
豊和工業では、現在約80名の女性社員が働いています。男性社員が多い職場ではありますが、女性ということで働きづらいと感じることはありません。もちろん、プロジェクトにも参加でき、毎日忙しい日々を過ごしています。私も、今後は職場のリーダーとして活躍できるよう頑張りたいと思っています。

   

多彩な事業に、多才な人材がいる。

 
豊和工業だからできる、挑める仕事がある。
ここでの経験やキャリアは、あなたの大きな財産となる。