歴史を知る

About us
 

すぐわかる豊和工業
TOP | すぐわかる豊和工業 | 歴史を知る
   

Past


100年の歴史
 

L式織機

1907(明治40)年

豊和工業のスタートは1907年。豊田佐吉翁発明の動力織機製造を目的として、豊田式織機株式会社を設立し、L式織機の製造を開始する。
 

1936(昭和11)年

昭和重工業株式会社を設立し、兵器、工作機械の製造販売を開始。
 

1941(昭和16)年

昭和重工業株式会社を合併して、豊和重工業株式会社と改称。


L振動ローラー

1945(昭和20)年
豊和工業株式会社と改称する。

 

1952(昭和27)年

チャック、空圧機器の製造開始。
 

1956(昭和31)年

小火器の製造開始。
 

1958(昭和33)年

金属製建具、振動ローラーの製造を開始する。


高速道路を清掃中の路面清掃車

1964(昭和39)年

アメリカ・ウエイン社(現・ジョンストン・スイーパー社)と技術提携し産業用清掃機の製造開始。64式7.62mm小銃、64式81mm迫撃砲、防衛庁(現・防衛省)制式装備品に採用される。
 

1970(昭和45)年

マシニングセンタの製造開始。
 

1977(昭和52)年

防音サッシ、日本で初めてJIS(日本工業規格)の表示認可を受ける
 

1983(昭和58)年

スウェーデン・オリガ社と技術提携し、ロッドレスシリンダの製造開始。


フレシキブルトランスファライン 

1994(平成 6)年

コンパクトマシニングセンタ“きわみ”シリーズの製造を開始する。
 

2000(平成12)年

プリント基板露光装置の製造開始。火器部門・機器部門ISO9001認証取得。
 

2001(平成13)年

ロッドレスシリンダORC10、グッドデザイン賞受賞。
 

2002(平成14)年

セラミックグリーンシートパンチングマシンの製造開始。
 

2006(平成18)年

セラミックグリーンシート関連装置“ν cera(ニュー セラ)”シリーズの製造開始。


創立100周年記念緑地

 

 2007(平成19)年
創立100周年を迎える。

本社工場ISO14001認証取得

   

Future


次の100年

 
 

豊和工業は、200年に挑む

 

PT. Howaska Mesin Indonesia

2008(平成20)年

日本工業規格認証工場として、新JIS認証を取得。
 

2010(平成22)年

インテリジェントサッシの製造開始。
 

2011(平成23)年

中国に「豊和(天津)机床有限公司」を設立し、機械設備及び関連部品の設計、製造、販売開始。
 

2013(平成25)年

建機事業部(現・特装車両事業部)ISO9001認証取得。
太陽光発電事業へ参入。
 

2017(平成29)年

インドネシアに「ホーワスカメシンインドネシア株式会社」を設立し、工業機械及び各種機械・機器の販売、改造、修理、アフターサービス、量産ラインのプロポーザルを開始。
 

2018(平成30)年

官公庁向けに防弾・耐爆仕様を備えた特殊車両の製造販売を行う。株式会社セキュリコを買収し、子会社化。

   

多彩な事業に、多才な人材がいる。

 
豊和工業だからできる、挑める仕事がある。
ここでの経験やキャリアは、あなたの大きな財産となる。