生産技術

火器事業部 生産課
工学部 機械学科卒
2018入社
 
趣味:モータースポーツ

夢をはぐくむ

一人前の生産技術職として、
役割を果たしたい。

技術系

 

Howaとの出会い


ものづくり、特に工作機械による機械加工が好きで、高校・大学共に機械学科を専攻していました。4事業部を持つHowaはそれぞれの分野で専門性の高い工作機械を持っているため、多種多様な機械加工に携わり自分のスキルを向上させることができるのに魅力を感じて入社を決めました。入社後は、普段から業務の間でお世話になっている現場の方とお話をし、そこで工程の改善案をいただいたり問題点を発見したりしています。現場の方はさらに加工のノウハウも教えていただけるので、日々とても勉強になっています。
 

生産技術の醍醐味は、現場の方に「楽だ」と思ってもらうこと。


火器事業部生産課で、防衛省向けの20式小銃や迫撃砲などに加え、民間用として海外へ輸出する猟用ライフルの生産に携わっています。新製品が出るときは生産準備として工程の組み立てや、検査具の設計・手配など、また、既存の量産品についても作業手順書の修正、治具・検査具の手配やプログラムの改善など、多岐に渡る業務を行いますが、その目的は現場の人の助けになることです。どれだけいい製品を設計しても加工や組み立ての効率を上げないことには利益は出ません。効率を上げ、手順の流れを作ることで作業者の方に「楽だ」と思ってもらうことが、この仕事の醍醐味だと思っています。会社へ貢献できることはもちろんですが、やはり身近な人に「ありがとう」と言ってもらえると、非常にやりがいを感じます。今は先輩から指摘を受けながら資料作成等の業務を進めていますが、一人でも求められる仕事をしっかりこなし、役割を果たせるよう頑張っています。

Career Step

キャリアステップ

One's Work Schedule

一日のスケジュール
08:00

出社、メールチェック、一日のスケジュール確認

08:30

現場を巡回して夜勤中のトラブルや機械故障を聞き取り

09:00

機械修理対応

11:00

治具、測定具の設計

12:00

昼食

12:50

機械修理対応

14:00

手配業務

15:00

作業手順書の訂正

16:00

設備投資資料の作成

17:00

退社

Advice

学生のみなさんへ

何にでも興味を持とう!


物事を進めるにあたって「何にでも興味を持つこと」は非常に大切です。物・方法・人。そういったいろいろなものに興味を持つと、深く知ろうとコミュニケーションを取ったり、自分から文献を調べたりして知識がより深まります。また、関係ないと思ってた知識がふと役に立つことがあるかもしれません。就職活動も、何にでも興味を持つことで進むべき道が見えてくると思います。

耐久レースで一枚。
自分の車でサーキット
レースに参加。

多彩な事業に、多才な人材がいる。

 
豊和工業だからできる、挑める仕事がある。
ここでの経験やキャリアは、あなたの大きな財産となる。
 
開発
設計(特装車両)
設計(機器)
生産技術(特装車両)
生産技術(工作機械)
営業技術(電子機械)
生産技術(火器)
営業(特装車両)
営業(機器)
営業管理(機器)
営業(製品企画)
調達